信託保全付の国内FXは信頼性抜群?海外FXにはないの?

FXを行うにあたってまた一つ知っておきたい言葉があります。それは「信託保全」という言葉です。「信託」と聞くとみなさんが想像するのは銀行などのイメージが強いでしょう。

今回は「信託保全付の国内FXは信頼性抜群?海外FXにはないの?」というテーマでお話しをすすめていきます。

■信託保全付とはなに?

84a41038ad8a26febcc2cca273634892_s

信託保全とはもし、会社が倒産してしまったとしましょう。その時に必ず預け金としてお金が顧客に帰ってくる制度のことをいいます。

基本的には国内FX業者に義務付けられている信託保全ですがこの信託保全がない業者だと倒産さた時、返済に顧客の投資金がどこかに使用されるという怖い可能性が起きるのです。

●信託保全付の国内FXは本当に信頼して大丈夫?

先ほども述べましたが基本的には国内FX業者は信託保全が義務付けられています。それに加え国内FXは分別管理というものもあるのです。分別管理とは顧客が預けたお金と会社の運営資金を別々に保管するということ。
しっかりと顧客のお金と会社の運営資金が別々に管理されていますから誤って顧客の証拠金が使われることはないでしょう。

■海外FXには信託保全が付いている?

6e2125e1850c114336553e2766ea0c90_s

ほとんどの海外のFXの業者には信託保全が付いていません。分別管理というのは行っていますが信託保全が付いていないところがほとんどです。

ですから信託保全が付いていないと万が一会社が倒産してしまった場合にはお金のことが心配になってしまいますよね。

そこが海外のFXの信頼度を示すものでもあります。

●全ての海外のFXの業者が信託保全が付いていないわけではない!!

ここはぜひ注目していただきたい部分でもあります。基本的には海外のFXの業者は信託保全が付いていませんが一部の業者では信託保全が付いているのです。

ICF(投資家補償基金)というライセンスがあるのですが業者がこのライセンスを持っている場合は信託保全付ですよ。

しかしICF加盟業者の信託保全は250万までとされています。

●海外のFXの業者で信託保全が付いている代表的なところは?

せっかくなら安心して取引を行いたいですよね。それは損得ではなくとも人間の心理だと思います。そこで代表的な海外のFXの業者をいくつかお教えしますね。

XM、FxPro、TradersTrust、iFOREXの以上の4業者は信託保全があります。

信託保全が付いているけど国内FXとやはり差があるのかな?と不安になりますが安心してください。国内FX業者とほとんど同様に投資金が安全に管理されているのです。

結構海外のFXを始めようとする方でインターネットや文献で調べていると信託保全が付いているがどうかまで見ていない方も多いと思います。

しかし、この4つの業者であればライセンスがある分信頼度も高いですし、さらに海外のFXを楽しむことができますね。口座もインターネットで簡単に開設ができるので検索してみてください。

ここなら安心!海外のFXでも安全に取引ができる!

海外のFXですべての業者が信託保全が付いていないわけではありません。ご紹介したこの4つの業者であれば安全に取引することができますよ。
やっぱり取引をするときは安全に行うことが一番でしょう。

About the Author
Sotowe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です