海外FXは全部がMT4!国内FXのプラットホームって?

海外FXと国内FXの違いやどっちがいいのかなどわからない方は多いと思います。別の記事でもいくつかその違い紹介してきました。

今回は「海外FXは全部がMT4!国内FXのプラットホームって?」というテーマでお話しをします。

■プラットホームとは?

44ee2d49bdf71e73ff9409abbeb933c1_s

まずはこのお話しをすすめるにあたって理解しなくてはならないワードがあります。それは「プラットホーム」という言葉です。FXはシステムでのトレードがほとんどですから特にこの言葉はおさえなくてはなりません。

そんなシステムトレードにおけるプラットホームとはどういったものかというと、取引をするにあたっては売買ルールが必要になるのです。システムは決めた通りに動作させることが必要とされています。これがプラットホームです。

スポーツなどを行うにあたってはやはりルールを設けないとゲームが成立しませんよね。そのように似たように考えていただくとわかりやすいと思います。

●構築型プラットホーム

構築型は自分自身でシステムを作るのです。しかしシステムを構築するというのは、知識や経験がない人にとってはとても難しくさらにプログラミングの技術が必要となりますから初心者の方にはおすすめできません。

●選択型プラットホーム

逆に選択型のプラットホームは自分でシステムを構築する必要がありません。元々用意されているルールを選んで取引を行うことができるのです。このルールはストラテジーと呼ばれています。

必ず勝てる!というストラテジーはもちろん会社が不利な状況になってしまうのでありませんが、「手段」であったりすることはあるので状況に応じてストラテジーを替えてくことも可能です。

■海外FXは全部がMT4!

88d6ac117ae3829d68a7c717c3288f69_s

さぁ海外FXのお話に移りましょう。まずはMT4というところから理解を深めていかなければなりませんね。

●MT4とは?

まずはMT4について勉強です。MT4とはメタトレーダーのことをいいますが海外FXではほとんどがこのシステムを採用しています。なぜこんなにも海外FXでは採用されているのかというと日本のFX会社では不正などが発生することがあるのです。

それにより取引に失敗してしまうことがありますがMT4ではそんな不正が入り込む隙間がありません。

もちろん自分自身でカスタマイズできる機能もついていますが何より使いやすさが良いとの評判です。FXで勝つにはチャートをよんだりしなければいけませんし分析も必要。そこでMT4はトレード分析機能も搭載しています。

●なぜ不正が発生してしまうのか?

私たち人間が生活するためにはお金というのは必要になるものです。やはりお金がかかるものになると「儲けたい」このきもちで不正というものが起こってしまいます。これは心理的な問題ですが国内FXで不正が発生するのには仕組みが関係するからです。

日本のFX会社というのはトレーダーが損をすると儲かる仕組みであり逆に言うとトレーダーが儲かると会社が損をする仕組みになっています。

簡単にいうと私たちは日常で買い物をしますよね。そのお金を払って物を得ることがありますが、お金は減り、物を売っている会社が儲かるというわけです。

海外FXをやるならばMT4で安全に!

やはりトレードをするならば安心かつ安全に行いたいものですから海外FXを行うときにはMT4を使ってみてください。

About the Author
Sotowe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です